人材育成研修の目的

人材育成研修の目的は?

人材育成研修ではどんなことをするの?

人材育成研修をするとどんな効果がある?

できる仕事が多くなる

人材育成研修を導入すべきかどうか検討している場合は、効果を理解することをおすすめします。まず、社員はこれまでよりもできる仕事が多くなるので、任せられる仕事が増えたり、質と量の両方を充実させられたりといった効果を感じられます。特に、新入社員は真っ白な状態からスタートすることになるので、人材育成研修で仕事の基礎を習得してもらえます。 現場にて取り組む中でも仕事を覚えることはできますが、基礎的な知識や技術を身に付けている方がスムーズに覚えられますし、不安や心配が少ない状態で働ける効果もあります。同じ人材育成研修に参加した場合でも習得の度合いには個人差があるので、そこは開催する側が見極めなければなりません。

社員の能力を底上げ可能

社員一人一人の能力を底上げできることも人材育成研修の効果です。飛び抜けた能力を持つ社員は魅力的ですが、それ以外が並以下では成長を見込むのは難しいです。 多くの社員が並以上の能力を身に付けていた方が会社の成長は見込めるので、人材育成研修を開催し、能力の底上げを図りましょう。ただし、成果については会社の業績のように数字が見えるのでわかりやすい部分もあれば、見え辛い部分もあります。そのため、どのようにして判断するのが理想的なのかを人材育成研修を実施する前に議論することが大事です。 また、参加した社員の能力が向上したと判断できた時は、早めに昇給や昇格という形で還元することによって、高いモチベーションで仕事に取り組んでもらえるようになります。

人材育成研修の手法、やり方

人材育成研修を行ってみよう、と考えたとき、気になるのは、どういった手法があるのか、そのうちどれを採用したらよいのかということですね。今回は、人材育成研修の手法と、手法別のメリットデメリットをまとめました。

人材育成研修にはどのような手法がある?

人材育成をしたいけれど、そのためのノウハウやリソースがない……そんな悩みを抱える企業も少なくないでしょう。例えば、人材育成を専門に行っている企業のセミナーに参加させることで、育成をするという方法が…

Read more »

人材育成研修の手法別メリット・デメリット

人材育成研修でまずは基本になるのは、セミナー型の研修でしょう。メリットとしては、「統一した内容が落とせる」「時間効率が良い」というところでしょう。一方で、デメリットとしては、「個人に合わせた柔軟な…

Read more »

人材育成研修を自社でした場合、外注した場合

人材育成研修を自社で行う場合、組織や環境に応じたプログラムを構築しなければなりません。急な変更など、業務状況に合わせて対応していくことも大事です。予算を削減できるのはもちろん、育成のノウハウも蓄積…

Read more »

人材育成のセミナーを行う目的

人材育成のセミナーは、明確な目的を持って行うことによって企業の業績アップにつながることが期待されます。